エシカル消費キックオフフォーラムに参加してきました

松本市浅間温泉で開かれた、エシカル消費キックオフフォーラムに参加してきました。


昨年より、長野県庁と長野県立大学ソーシャルイノベーション創出センターの取り組み、エシカル消費(環境、社会、人に優しい消費)を推進するプロジェクト・エシカル消費マップ「ここからエシカル MAP」作成にあたり、飯田チーム・メンターとして数ヶ月取材等のサポートに携わらせていただきました。

本日はエシカル消費について、県立大学の大室教授の講演やパネルディスカッション、プロジェクトで作ってきたマップの完成披露もされました。

 

エシカル消費。「エシカル」という言葉は、まだまだ日本では浸透していませんが、すでにヨーロッパではこの取り組みがかなり進んでおり、消費者の間でもエシカルを基準にお店や買い物を選ぶ傾向が強くなっています。

その先駆けとして日本では京都が進んでおり、すでにエシカルなお店がかなる増えてきているようです。

「エコ」が当たり前になった今日、ちょっとその先の「エコでオシャレ」なエシカル消費。これから生活する上で、モノ選びの大きな基準となっていくことでしょう。

長野県の消費に対する未来の大きなスタートに立ち会うことができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。