江戸風鈴の傍ら打合せ

今日は阿智村昼神温泉郷で、何十も飾られた江戸風鈴の傍らお仕事の打合せ。

解放された玄関から風が吹くたびに鳴り響くきらきらとした音とゆらめく短冊。その風景は圧巻で、涼しさを感じながらどこか懐かしくほっとするような気持ちになり、ゆったりとした時間の流れの中での打合せとなりました。

今週は毎日お客様との打合せがあり、その半分は新しく依頼をくださった方々。
どの方達にも共通していることは、「この地をとても愛している」ということと「人に喜んでもらいたい」という気持ちが大前提としてあること。
私自身とても大切な栄養を、沢山いただく毎日です。

0619

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください