色鉛筆画

最近、中学時代ぶりに色鉛筆で絵を描き始めてみました。

写真とパソコンを使ったグラフィック作品ももちろん面白いのだけど、手描きでしか出せない色合い、風合いを楽しみながら毎日少しづつ取り掛かっています。

手描きとなると、今まで油彩やアクリル絵具で力強く描くことが多かったので、濃紺の上にクリーム色とか・・・色鉛筆となると、思う色や線を出すには段取りというか、順序が重要なんですね!
ちょっとずつ思い出してきた。。。

今は「色鉛筆セット」で調べてみると、お値打ちなものやとても高級で立派そうなもの、色数も150色や200色近いものも多くあって、情報が多すぎて大分迷って。。。

たくさんの色数があればその分表現の幅が広がるのかもしれないけど、久しぶりすぎておそらく使いこなせないのでお手頃価格の72色で、色を重ねる楽しみを覚えながら勤しんでおる日々であります。なんだか新鮮です。

うーーーん・・・・やっぱり没頭できる時間ってしあわせ。

 

20170208

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください