【フライヤー・ポスター】高免信喜トリオ日本ツアー2018

NYを拠点に世界で活躍するジャズギタリスト・高免信喜さん率いる、高免信喜トリオ日本ツアーのフライヤー・ポスターの制作を、今年もご依頼いただきました。

今年は7月の終わりから約1ヶ月間、全国各地で開催されます。

 

大好きなアーティストの公演のチラシやポスターをデザインできる事ほど、幸せなことはありません!!

 

高免さんのテーマカラーは「イエロー」なので、

今年は新しい宣材写真の雰囲気に合わせて直線的、わりとクールなイメージにしました。

高免さんのライブには、ジャズ好きな人はもちろん、ギター好きの方も多く見られます。

ライブ後にはギターについてご本人とお話しされる方も。

なので、写真でもギターを持つ手の部分などが、隠れてしまわないように、

気をつけたりもしました。

ギターやっている人の中にはこの部分、注目する方もいらっしゃると思うんです。

 

デザインについては毎回全面的にお任せいただいていますが

カラーが【イエロー×黒】という配色は、

広告心理の点から見ても最も目を惹く色の組み合わせなんですよね。

世の中の広告や看板を見ても【注意!Caution!】の文字にはほぼほぼ【イエロー×黒】です。

 

高免さんのように、テーマカラーがご依頼の時点からはっきりと決まっていらっしゃるクライアントさん、

実は私の周りにはけっこうたくさんいらっしゃるんです。

それだけ、ご自身のブランディングについてしっかり考えていらっしゃるという事ですよね。

それを踏まえた上で、いかにそのカラーをベースに

クライアント様の思いをより伝えられるかを、一緒に考えていきます。

 

女性でも、ブルーやパープルといった、クールな色合いを好む方も多いので、

デザイナーとしては、そこにさりげなく暖色系のさし色を入れたり

柔らかさも忘れないように気をつけています。

 

話は戻って・・・

今年の高免信喜日本ツアーの長野公演も、

当社事業のひとつ「伊那谷サラウンド」で担当させていただきます。

年々確実にファンを増やし、来場者も年々増えてきているので、

今年は長野公演も一回り広い会場をご用意させていただきました。

長野公演のチラシももうすぐ完成予定なので、アップを楽しみにお待ちください♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)