ABOUT

南信州のグラフィックデザイン事務所です。チラシ・ポスター・パンフレット・ロゴデザインなど、お客様の想いを丁寧にかたちにします。ひとつの広告にどんな意味があり、何を感じるか…様々な視点から生まれたお客様だけの「揺るぎないもの」を創造するお手伝いをさせていただいています。 また、南信州・伊那谷のアーティストや音楽イベントを紹介するWEBサイト伊那谷サラウンドの企画・運営、同主催の音楽ライブを企画・運営を行い、この地域の魅力を発信する活動を行っています。

 

PROFILE

代表・北林南(松澤南)
アートディレクター/グラフィックデザイナー
04

MinamiKitabayashi (MinamiMatsuzawa)
ArtDirector GraphicDesigner

長野県飯田市出身、下伊那郡松川町在住。

幼少の頃より絵画や音楽、映画が好きで、高校卒業後は東京の音楽専門学校にて作詞作曲、編曲などを学ぶ。数年後に地元飯田市へ戻り、2008年より独学でグラフィックデザインを学び始め、2009年グラフィックデザイナーとして始動。 2014年に会社名を「広告デザイン ソレイユ-Soleil-」としてデザイン業務を請負い、地元アーティストのライブの企画やサポートなども行う伊那谷サラウンドの企画・主催もしている。

そのかたわら、趣味でグラフィック作品を作っており、2015年、イタリア・ミラノ万博の日本館企画展(日本の現代アーティスト180人展)に作品が選定され、その後2016年は、愛媛・道後温泉で開催された「夏目漱石没後100年」の記念展覧会にも出展。イギリス・ロンドンのマルギャラリーやフランス・ニースでの日本人企画展にも出展。その後アジア圏など、国内外問わず作品を発表し続けている。(作品はGALLERYよりご覧いただけます。)

また夏季は天竜川ラフティングのインストラクターとして、地元南信州の魅力を伝える業務に10年以上携わる。

亡父は、過去に舞踏グループ・大駱駝艦で演者をしていた、松沢洋介。